女性の転職は自己PRが大切

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
・転職成功ノウハウの閲覧が可能
・スカウト機能あり
・毎週1万人以上が新規登録している

利用者の声
良かった
転職しようと考えていた時に、どの方法がよいか考えていました。それで、まずWEBの活用が一番先だろうと思い、リクナビNEXTを利用することにしました。選んだ理由は、業界最大の求人があると知ったからです。ここなら、何かチャンスがあるのではないかと多少の期待を持っていました。登録して間もなく、オファーがあったのには驚きました。おかげさまで、早期に仕事を決めることができました。
良かった
私が、転職する際に考えていたことは年齢。前の会社も短期間で辞めているので面接を受けても良い印象をもたれない、おまけに女性だし・・・。どこか、経歴に関係なく採用してくれる会社はないかと思い、リクナビNEXTを見てみた。そうすると、予想外に経歴不問の会社が多かったので登録してみたら決まった。
普通
リクナビNEXTを初めて使ってみました。最初は、登録しないで公開されている企業をみてみました。私が、考えていた以上の情報量でした。それで、思い切って登録してみました。登録すると、求人企業も更に多く驚きました。考えていた以上に早く仕事が決まりました。しかし、オファーの仕組が三種類あるとは思っていなかったので、利用する方は、オファーがどのように来るのか、しっかり知っておくのも大事だと思いました。
不満
リクナビNEXTは非公開求人が業界最大ということで利用した。色々なアドバイスは参考になったが、オファーは結局こなかった。在職中になんとか転職先をみつけたかったが自分には合わなかった。これから、利用する方にはお勧めできない。


af9980018009l

1、自己PRと志望動機の書き方で書類審査が決まる

 女性の転職はキャリアアップを可能にするまたとないチャンスです。転職を成功させるためには先ずは、応募書類を通過させる必要があります。その鍵を握るのが自己PRと志望動機で、人事担当者は必ずと言っていいほどこの2つに注目しています。そこで今回は女性の転職の自己PRと志望動機の、書き方について一緒に考えていきましょう。

2、女性の自己PRの書き方

 自己PRは年代によっても大きく異なり、当然のことですが新卒や20代の自己PRと30代の自己PRは違います。また未婚か既婚かによっても違ってきます。それともう一つ大事なことは応募する企業の求めている能力や、スキルなどを意識しながら自己PRを書くことです。そのためには先ずこれまでの仕事で、苦労した時のことを思い出してみましょう。そして次にその苦労した仕事をどのように克服して、成功へと導いたかを整理します。

 自分の人間性ややる気も自己PRになりますし、これから結婚の予定やどのように働いていきたいかなどの他にも、今まで仕事で経験した専門性もアピールします。さらに今後女性の強みを活かした管理職としても頑張っていきたいと必ずPRすることも忘れないようにしましょう。

3、志望動機の書き方

 志望動機で注意したいのは志望動機に応募する企業の規模とか、福利厚生面などを書いたり、企業を賞賛するような文章を書く人がいますがこれは間違いです。志望動機は採用された場合に、あなたが持っている能力やスキルが、応募した企業でどのように活かされるかを人事担当者に想像させるのが目的です。例えば英語が得意であれば採用された場合には、具体的にどのように役立つかまで書くことです。

ここがポイント!
●自己PRや志望動機の書き方は年代や未婚かによっても大きく異なる
●企業の求めている能力やスキルを意識して書くことが大事
●志望動機は企業を賞賛するような文章を書くのは間違い
●志望動機は採用された場合にはどんな活躍ができるかを書く

まとめ

 女性の場合には、年代の他にも未婚か既婚かによって、企業の求めているものが随分と違ってきます。女性特有のアイデアや、能力やスキルのアピールでもよいのですが、これから管理職を目指すのであれば、企業は必ずマネジメント力を要求します。そのため志望動機は、応募する企業が何を求めているかを事前によく調べて書くようにしましょう。

ページ上部へ戻る